iphone xperia ipad PC活用術 無料で楽しむ ツール コピー エミュ ゲーム

2015年02月28日

柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族…










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族…
Business Journal 2月24日(火)22時30分配信

写真を拡大 写真を拡大
柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族…
CD『いくつかの空』(柴咲コウ/ユニバーサルJ)
 今クール(1〜3月期)放送の全連続テレビドラマ内で、トップを争う好視聴率をキープしている柴咲コウ主演の『○○妻』(日本テレビ)。柴咲は、東山紀之演じるニュースキャスターと契約結婚している妻という謎めいた設定で、柴咲の迫真の演技も加わり第1〜6話まで平均視聴率14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調だ。前クールの連ドラ『信長協奏曲』(フジテレビ系)で柴咲はヒロインを演じたが、今ひとつ視聴率が振るわなかったため、ここで挽回した格好になる。

「○○妻」第6話では、柴咲演じる妻は、育児放棄によって子どもを死なせた過去を持つことが暴露された。犯罪歴が公になってしまったら、ニュースキャスターの夫が間違いなく降板させられる。それを恐れて届けを出さないで、契約というかたちで夫婦を続けていたのだ。

 そんな役柄と同じくミステリアスな面を持つ柴咲。本名は非公開だし家族やデビュー前のエピソードについて、あまり多くは語られていない。柴咲のデビュー時をよく知る人物N氏が、その秘められた過去について語る。

「幸恵ちゃん(柴咲の本名:山村幸恵)は、中学時代に地元・池袋(東京)を歩いているところを今の事務所にスカウトされました。その時は受験や父親の反対もあって事務所には断りを入れていました。高校に入ってから一転、本格的に芸能活動をスタートしたのですが、それにはのっぴきならない理由があったのです。なぜなら、末期ガンで入院していた母親の治療費を稼ぐためだったのです」

 柴咲の父親は北海道旭川出身、母親も北海道の礼文島出身ということは、自らライブなどで話している。

「幸恵ちゃん自身も、幼少期は礼文島で育っていましたが、島での暮らしは決して楽ではなく、家族3人で上京してきたそうです。芸能活動は、最初はモデルの仕事が中心でした。月に入るお金は6〜7万円くらいでしたが、そのすべてを母親の入院費に充てていました。親孝行な娘ですよ」(N氏)

 これまで多くの男性と熱愛報道が流れ、女優業では颯爽と今風の女性を演じている柴咲だが、そんな苦労を重ねてきた一面もあるのだ。しかし柴咲の願いも虚しく、母親は2001年に他界してしまった。
 
 浮き沈みの激しい芸能界だが、デビュー以来15年以上も人気をキープし続けている柴咲。最近では都内の一等地に白亜の豪邸を建て、父親も住まわせているという。彼女のベールに包まれた過去が、女優業においてもはかりしれない深い魅力を引き出しているのだ。
(文=編集部)



posted by えくぼ at 18:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広瀬すず、ジャニーズJr.との衝撃画像&交際疑惑騒動 人気急上昇で話題再燃…










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA





広瀬すず、ジャニーズJr.との衝撃画像&交際疑惑騒動 人気急上昇で話題再燃…
Business Journal 2月28日(土)18時1分配信

広瀬すず、ジャニーズJr.との衝撃画像&交際疑惑騒動 人気急上昇で話題再燃…
『広瀬すず1st写真集 suzu』(東京ニュース通信社)
「ゼクシィ」(リクルート)や「Fit’s」(ロッテ)、JR東日本、ソフトバンクなど多数のCMに出演し、16歳ながら早くも次世代のCM女王として注目を集めている女優・広瀬すず。1月からは初主演連続ドラマ『学校のカイダン』(TBS系)にも出演中と、飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレイク中だが、そんな 広瀬の周辺がある問題に悩んでいるという。

 CMでの活躍が目立ち始めた昨年初め、インターネット上にジャニーズJr.の宮近海斗との2ショットとされる写真が流れたことで、一時は交際が噂される事態に発展。 さらに、2人のやりとりだとされるLINEの画像まで出回った。その内容は、当時、まだ中学生だった広瀬が「みやちか」を名乗る相手と、当たり前のようにホテルに行くか行かないかのやりとりをしているもので、10代の恋人同士のやりとりとしては衝撃的だ。結局、それらは合成写真でイタズラの可能性が高いということで片付き、広瀬は現在の飛躍を見せているのだが、今頃になって業界内では、この当時のスキャンダルが噂になっている。テレビ局関係者が語る。

「ネット上ではいまだに画像を見られる状態なのが問題で、初めて見た人は本物のスキャンダル写真だと勘違いしてしまいます。さらに、広瀬は最近ではバラエティ番組への露出も増え、『あのCMの子は誰?』という段階から急激に知名度が上がったことにより、ネット上で検索される回数も増え、結果として問題の写真が見られる機会が上がってしまっているのです」

 こうした事態に、広瀬の所属事務所フォスターも迷惑しているようだ。

「1年前には広瀬にまったく注目していなかった芸能界関係者たちの間で、今になってあの時のスキャンダル騒動が話題になっているのは確かです。フォスターは外部からの問い合わせに対し、1つひとつ説明しているようです」

 広瀬は今月行われた「Fit’s」CM発表会で恋愛について聞かれ、「興味ないです」ときっぱり。理想の男性像にも「性格が自分にそっくりな人がいい。自分はドライなところがあるので、スパーンとしている人がいい」と答えていた。そのやり取りを会場で見ていた週刊誌記者は語る。

「芸能記者でもテレビやスポーツ紙の取材だと、通常10代の子に恋愛の話を根掘り葉掘り聞くことは あまりないので、記者たちの遠慮のなさに驚きました。濡れ衣を着せられただけとはいえ、タレントは一度スキャンダラスな話題が持ち上がると、そのイメージを払拭するのに苦労するものです。しかし、それ以上に驚いたのが、広瀬がどんな質問にも動揺することなくサクサク答えていたことです。物怖じしない性格は女優には必須条件ともいえ、今後のさらなる活躍が期待できそうです」




posted by えくぼ at 18:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

「セガ」社名変更…「これじゃ、セガガだ」批判と懐古話でファン盛り上がる










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA



「セガ」社名変更…「これじゃ、セガガだ」批判と懐古話でファン盛り上がる
産経新聞 2月21日(土)20時5分配信

「セガ」社名変更…「これじゃ、セガガだ」批判と懐古話でファン盛り上がる
新社名をめぐる議論では、湯川英一専務(当時)の出演で話題になった自虐的CMのネタも飛び出した(鈴木健児撮影)(写真:産経新聞)
 セガサミーホールディングスが1月から2月にかけて発表した、事業の見直しや社名変更などのグループ再編計画をきっかけに、さまざまなゲームで一世を風靡(ふうび)した「セガ」をめぐる話題が、インターネット上で大いに盛り上がっている。熱狂的ファンが多い同社ゆえ、新しい社名を疑問視する声が上がる一方、懐古話を楽しむ良い機会にもなっているようだ。

 セガサミーホールディングスのグループ会社の一つで、ゲームセンター事業や家庭用ゲーム事業を担当していたセガは、事業再編計画でゲームセンター事業部門を分社化して切り離し、4月1日付でインターネットゲームや家庭用ゲームを担当する「セガゲームス」に社名変更する。

 これが、古くからのファンを刺激した。セガの名称は「サービスゲームズ(Service Games)」に由来し、英単語の最初の2文字を組み合わせたもの。「サービスゲームスゲームスになる。ゲームがだぶってるじゃん」「これじゃ、セガガだ」などの指摘が相次いだ。

■元の社名、由来は「サービスゲームズ」

 また、「セガゲームスなんてだっせーよな」という、セガ最後の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」のCMに引っかけた書き込みもあった。

 CMは平成10年に放映され、当時の湯川英一専務本人が登場し、街中で小学生の「セガなんてだっせーよな」「プレステの方がおもしろいよな」という会話を聞いて茫然(ぼうぜん)とするもの。トップを独走していた他社のゲーム機がネタの自虐CMとして話題になったもので、オールドファンが懐古を込め書き込んだようだ。

 ただ、「社名の由来くらい知ってて当たり前だと思う」「今の経営陣は社名の由来も分かってないとは」「今のセガはセガであってセガではないということか」など、パチンコ機器大手、サミーとの経営統合後の現体制を批判する声もあった。

 セガは昭和50年代後半以降、家庭用ゲーム機「セガ・マークIII」や「メガドライブ」、ゲームセンター用レースゲーム「アウトラン」などでゲームマニアの人気を集めたことから、ファン歴30年を超えるベテランもいる。さらに、家庭用ゲーム機「セガサターン」やドリームキャスト、ゲームセンター用と家庭用の両方で社会現象にもなった対戦格闘ゲーム「バーチャファイター」シリーズなどで、業界トップを狙える位置にいたことから、過去の栄光を忘れられないファンも多い。

■「気概を」「逆襲してほしい」とエールも

 ただ、平成13年に家庭用ゲーム機の製造から撤退し、今年1月には、スマートフォンやパソコンのネットゲームを成長分野と位置付ける構造改革を発表。家庭用ゲーム機事業に距離を置こうとするようにも見える方向性に、「俺らのセガが終わった…」「セガ・エンタープライゼスとかいうクソかっこいい社名だったときもあったのに…」「最高傑作だったのはファンタジーゾーン」など、嘆きの声も広がっている。

 しかし、これらをきっかけに、セガがネット草創期に運営していた掲示板が盛り上がっていたことが「発掘ネタ」として取り上げられたり、「ぜひ再びハード部門に参入してほしい」「ゲームセンターで稼いでいたときの気概を」と書き込まれるなど、ファンの情熱が再燃した。

 新社名への批判も、「セガは倒れたままなのか? いや、逆襲してほしい」という、セガマニアならではの熱い情熱が見てとれる。(れ)

■セガ

 昭和26年創業。35年に日本娯楽物産を設立し、国産初のジュークボックス「セガ1000」の開発を経て、業務用ゲーム機製造やゲームセンター運営を開始。40年、セガ・エンタープライゼスに社名変更。50年代に家庭用ゲーム機に進出。平成12年、セガに社名変更。16年にパチンコ機器大手のサミーと共同持ち株会社、セガサミーホールディングスを設立し、そのグループ会社となった。
posted by えくぼ at 16:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

東京株、終値も“今世紀最高値” 14年9カ月ぶり高値の1万8264円










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA



東京株、終値も“今世紀最高値” 14年9カ月ぶり高値の1万8264円
産経新聞 2月19日(木)15時10分配信

 19日の東京株式市場は続伸し、日経平均株価の終値は、前日比65円62銭高の1万8264円79銭。取引時間中に続いて終値でも2000年5月以来14年9カ月ぶりの高値水準となり、”今世紀最高値”とした。

 先週12日に取引時間中として今年初めて1万8000円台を回復したばかりだが、その後の上昇で、当面の節目とされていた2007年2月の1万8300円ちょうどをあっさりと上回った。高値は123円高の1万8322円まで上昇し、2000年5月8日(1万8475円)以来の一時高値となった。

 その後の午後の取引はやや利益確定売りが膨らみ、上げ幅が縮小したが、これまでの今世紀最高値だった2007年7月9日の1万8261円をわずかに上回り、2000年5月2日(1万8439円)以来の高値水準となった。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比12.26ポイント高の1494.93。東証1部銘柄の72%超の1352が値上がり。うち128銘柄が上げ幅3%を超えた。

 この日は東証1部銘柄のうち大手を中心に256銘柄が一時昨年来高値を更新した。トヨタ自動車、日産自動車、ソニー、ファナックといった大手メーカーのほか、非製造業でも三菱UFJ、JFE、三越伊勢丹、ローソンなど大手が顔を並べた。
posted by えくぼ at 01:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

売春にハマる、最貧困シングルマザーたち










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA


売春にハマる、最貧困シングルマザーたち
東洋経済オンライン 2月7日(土)5時50分配信

写真を拡大 写真を拡大
売春にハマる、最貧困シングルマザーたち
出会い系を利用する女性の多くが、シングルマザーだという(写真:yynaoto / Imasia)
 出会い系の売春で食いつなぐ少女たちを取材してきた著者が、シングルマザーを取材対象に選んだことは意外な感もあったが、「貧困」という同じ根でつながっていた。出会い系を利用していた30〜40代の女性の多くは子どもを抱えたシングルマザーだったという。本書では著者が出会い系に直接アクセスして知り合った約20人の「売春するシングルマザー」たちへの取材を重ね、貧困の最底辺を描いている。

【詳細画像または表】

■ 「働いても貧困から抜け出せない」

 母子世帯を取り巻く環境は厳しい。母子家庭の貧困率は5割を越え、就労による収入は平均181万円で、所得は全世帯の半分を下回る。その5割以上が非正規雇用だ。

 「努力が足りない」、「もっと働け」。そんな声も聞こえてくる。だが、働いても貧困から抜け出しにくいことはデータが物語る。

 “経済協力開発機構(OECD)のデータ(10年)を基に各国を比較すると、就労していないひとり親世帯の相対的貧困率は米国が90.7%、ドイツが54%などと高く、日本は50.4%でOECD平均の58%を下回っています。しかし、就労しているひとり親世帯の貧困率は、米国が31.1%、ドイツ23.8%、OECD平均も20.9%と、それぞれ大幅に下がっています。就労すれば所得も増えるため、貧困から抜け出すのが自然な流れです。ところが日本は50.9%と逆に上昇しています。日本のひとり親世帯は、働いても貧困という例のない状況です。(東京新聞2014年10月15日付)”

 離婚しなければいい。夫から養育費をもらえばいい。親や親族に頼ればいい。そもそも、貧困だからって体を売るのか。体を売るにしても風俗店の方が安全で は。出会い系はないだろう。いろいろな疑問が浮かぶが、本書を読み進めると、出会い系にアクセスする彼女たちにはほとんど選択肢がないことがわかる。

 家庭内暴力を振るう夫からは養育費も慰謝料もとれず、下手すれば籍も抜けない。家族とは断絶、友人はいないか、ゴタゴタに巻きこまれているうちに疎遠になった。子どもがいじめられる懸念や世間体から生活保護は受給できない。大半が離婚前後にメンタルが不安定になり、精神科に通院している。昼間のパートだけでは生活費は足りない。正社員への道は険しい。容姿に恵まれなければ30歳を過ぎると風俗店の門戸は狭くなる。結果、出会い系に手を出す。

■ 彼女たちの抱える圧倒的な寂しさ

 本書に出てくるのは、そんな八方ふさがりの女性たちだ。読み始めたときは「極端な話をされてもね」と正直、困惑した。「どうにかならなかったのか」という思いは絶えずよぎった。

 出会い系で売春したきっかけについて聞くと、取材対象者の約2割が「だって寂しかったから」と答えたという。

 「寂しいってなんだよ」と突っ込んでしまった。著者も困惑を隠さない。

 “30歳も超えようという大人の女が、しかも子をもつ母親が、「寂しいから売春した」といって、そこに同情の余地があるはずがない。はずがない、と思っていた僕が、実は浅はかだった。僕は知らなかったのだ。「やむを得ず」売春相手に会ってしまうほどの、圧倒的な寂しさがあることを。そんな想定外の寂しさを生み出す、離婚、シングルマザーという、特殊な環境と心理を”

 彼女たちは家族や地域、社会制度すべてに無縁な存在だ。彼女たちの絶望的な孤独を、それらの縁が足りている人間からは哀れむことはできても、置かれた立場を簡単に想像などできるわけがでかてないのだ。読み進めるうちに、その孤独にぼんやりと触れることができる。

 著者は生活保護を受ければいいと彼女たちに働きかけるが、一様に拒否される。理由はさまざまだ。田舎では生活保護受給者に対する差別はいまだに残る。子どもを守りたいがために、踏ん張っているのに、その子どもが学校で悲惨な目に遭うことは絶対に許容できない。以前、市役所で屈辱的な目にあった。貧困を抜け出す一発逆転には婚活しかない。そのためには生活保護を受けていたら支障が出る。いずれも、世間の目が弱者のセーフティーネットをまったく機能させていない点が共通している。

 著者が指摘するように彼女たちには共感できない。意見が矛盾していることも少なくない。だが、笑うこともできなければ、責めることもできない。彼女たちは福祉に頼らず、必死に生きているのだから。パートと出会い系で、世間がののしる税金泥棒にならずに。だからこそ、彼女たちの絶望的な貧困は世間からは漏れ落ちてしまっているんだけれども。
posted by えくぼ at 11:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Microsoft Store (マイクロソフトストア)