iphone xperia ipad PC活用術 無料で楽しむ ツール コピー エミュ ゲーム

2015年03月31日

小嶋陽菜 不出馬「真面目に考えた結果」と説明










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




小嶋陽菜 不出馬「真面目に考えた結果」と説明
デイリースポーツ 3月29日(日)23時5分配信

小嶋陽菜 不出馬「真面目に考えた結果」と説明
選抜総選挙への不出馬が明らかになった小嶋陽菜
 AKB48の小嶋陽菜(26)が、AKB48グループの「第7回選抜総選挙」(6月6日開票、福岡・ヤフオク!ドーム)に出馬しないことが29日、分かった。同日午後10時までの立候補受付に名乗りを上げなかった。小嶋はツイッターで「実はこの数日間、総選挙のこと真面目に考えました。その結果です」と不出馬に至った心境を伝えた。

【写真】変わった人も、変わらない人も…デビュー前日の初々しいAKB

 午後11時前、ツイッターを更新し「あ、総選挙締め切り忘れてた」とお茶目にコメントした小嶋。その8分後に再び投稿し「というわけで今年は出馬しないことにします!実はこの数日間、総選挙のこと真面目に考えました。その結果です。今後もAKBのために私に出来る事は力になりたいし、私らしくやっていこうと思ってます!」と不出馬の真意を伝えた。

 この日夜から海外に旅立つようで「それでは行ってきまーす」と明るくツイートしていた。

 小嶋はグループ最年長。これまでに何度も卒業説が流れ、“卒業王手”“卒業大本命”と言われている。昨年の総選挙では、「卒業……しませ〜ん!!」のドッキリスピーチで驚かせた。

 資格保持者309人中、出馬を表明したのは272人。SKE48の松井玲奈(23)が、いち早く不出馬を表明したほか、今月26日に卒業を発表した川栄李奈(20)は、不出馬となった。

 26日にAKBとの兼任解除が発表された乃木坂46の生駒里奈(19)も資格を有していたが、出馬しなかった。

 また、態度を保留していたHKT48・指原莉乃(22)はこの日午後に出馬を表明。公式ブログで「実は本当に迷っていました。去年の総選挙の、会場の雰囲気。思い出しただけで涙が出てくる。毎日毎日、逃げ出したかった」とギリギリまで迷っていた心境を告白。「やっぱりファンのみんなと戦いたい。HKTの地元、福岡での総選挙。HKTを盛り上げるためにも、今年はてっぺんを取りに行きます」と1位奪還を誓った。

 12月限りで卒業する高橋みなみ(23)は出馬を表明している。


posted by えくぼ at 06:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」
Business Journal 3月28日(土)18時1分配信

古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」
テレビ朝日本社(「Wikipedia」より)
 テレビ番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)生放送中に起こった、コメンテーターによる“降板の裏側暴露&口論”騒動が波紋を呼んでいる。

 27日放送の同番組に生出演した元経済産業省官僚の古賀茂明氏は、キャスターの古舘伊知郎から中東情勢に関しコメントを求められると、「ちょっとその話をする前に。テレビ朝日の早河(洋)会長と、(古舘の所属事務所)古舘プロジェクトの佐藤(孝)会長の意向で、今日が最後ということに」と発言。これを受け古舘は、「ちょっと待ってください。今の話は承伏できません」と反論したが、古賀氏は「古舘さんもその時におっしゃりました。『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させていただきましたので、そこまで言われるならすべて(音声を)出させていただきます」と語った。

 さらに古舘が「番組ではこれまで川内原発に対する指摘や、辺野古の問題についても取り上げてきたじゃないですか」と問い質すと、古賀氏は「それをつくってきたチーフプロデューサーが更迭されます」と抗戦。古舘は慌てて「更迭ではない」と否定する事態に発展した。

 ちなみにテレビ朝日広報部は日刊スポーツの取材に対し「そもそも古賀さんもその(=専門分野毎のコメンテーター)中の1人。降板ということではない」として、降板との見方を否定しているが、インターネット上などでは放送直後から大きな波紋を呼んでいる。

 テレビ局関係者が語る。

「実は古賀さんと『報ステ』の確執の芽は、すでに数カ月前から存在していました。昨年12月に投開票された衆議院総選挙を取り上げたある放送回で、放送直前に番組スタッフが古賀さんに『特定の政党を批判するような発言を控えてほしい』と要求したのですが、これに反発した古賀さんは出演キャンセルを申し入れ、結局スタッフの説得を受けて出演したといわれています。それ以降、古賀さんは『報ステ』への出演を継続していましたが、今回の騒動より、番組サイドから古賀さんへ発言内容について一定の要請が行われていたことがうかがえます」

●古舘への批判集まる

 また、別のテレビ局関係者は、古舘の一連の行動について次のように批判する。

「古賀さんが番組降板の理由としてテレ朝と古舘プロジェクトの意向があったことを明かすと、古舘さんは『今の話は承伏できません』と否定しましたが、すぐに古賀さんは証拠音声の存在まで提示して、古舘さんもその事実を知っていたことを明らかにしました。これでは、古舘さんは報道番組で視聴者に嘘をつこうとしていたとみられても仕方ありません。視聴者を欺く行為とすらいえ、『化けの皮がはがれた』と受け止める向きすらあります。





posted by えくぼ at 06:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

逸材と評判の地方局アナが退社。カトパンに頼れないフジが水面下でスカウト?










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




逸材と評判の地方局アナが退社。カトパンに頼れないフジが水面下でスカウト?
[2015年03月15日]





2月いっぱいで静岡朝日テレビを退社し、フリーに転身した牧野結美アナ
この春、地方局を退社してフリーに転身したふたりの女子アナが、テレビ業界を席巻しそうだ。

ひとり目は、静岡朝日テレビを2月いっぱいで退社した牧野結美(ゆみ)アナ。キー局の女子アナ顔負けの美貌を持ち、ネットで幾度となく「美人すぎる地方局アナ」として話題になった逸材である。

「学生時代に『ミス同志社大学2010』に輝き、かつて『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)にも出演していたんだけど…。なぜか就職活動でキー局に採用されなかったんです。そうした苦い経験もあるだけに、全国区で活躍したいという思いは強いのではないか」(テレビ局関係者)

そしてもうひとりは、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のMCを担当した読売テレビ・川田裕美(かわたひろみ)アナで、3月末に退社予定だ。

「『ミヤネ屋』は高視聴率を叩き出すモンスター番組。知名度はズバ抜けていますし、何より彼女は大阪育ちでノリがいい。宮根さんのムチャぶりにも笑顔で対応していましたからね。報道からバラエティまで、幅広く活躍できるはず」(スポーツ紙芸能担当)

そんなふたりを早くも狙っている局があるという。前出の関係者が話す。

「フジテレビは女子アナの人材不足。いつまでもカトパンに頼っていられない状況ですし、人気と実力を兼ね備えた即戦力のフリーアナはノドから手が出るほど欲しいはず。水面下でいろいろ画策しているという話もありますよ」

視聴率上昇の起爆剤になるか?

●牧野結美(まきの・ゆみ)
2月いっぱいで静岡朝日テレビを退社した牧野結美アナ。大阪府出身で、1990年1月18日生まれの25歳。自身のツイッターで豪華な手料理をアップしており、「女子力が高すぎる」と話題になったことも



posted by えくぼ at 11:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オマエの嫁さんもハマグリみたいな顔をしているよな」とカンニング竹山をマジギレさせた女子アナが?










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




「オマエの嫁さんもハマグリみたいな顔をしているよな」とカンニング竹山をマジギレさせた女子アナが?
週プレNEWS 3月26日(木)11時0分配信

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった!

女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…?

■「トイレでゴハンを食べたことも…」
青木裕子(FREE)
『ゴロウ・デラックス』に出演し、局アナ時代を振り返ったゆうこりんは「初めてスポーツ取材をした際、どのタイミングでゴハンを食べたらいいのかわからなくて、トイレで食べました(泣)」と告白。まさか便所飯をしていたとは!

■「ホワイトデーは期待しています♪」
相内優香(TV TOKYO)
『こちら!リンリン相談室』で「ホワイトデーは期待している?」と聞かれた彼女は、大きくうなずいて次のようにコメント。「高価なものじゃなくてもいいんです。入浴剤とか紅茶の詰め合わせとかがいいな♪」。ホワイトデー直前の放送だっただけに、誰かに向けたメッセージだった可能性も?

■「桝さんに「頑張れ!」ってメールを送りました」
水卜麻美(NIHON TV)
『ヒルナンデス!』で4期先輩の桝太一アナと共演した時のこと。桝アナが『ZIP!』の担当になった際、ミトちゃんはこんなメールを送ったという。彼女いわく、「初回放送の日、『桝さんなら大丈夫、頑張れ!』って書きました」とのこと。感動秘話なんだけど、かなり上から目線…。

そして今週、一番イッちゃった! ヤッちゃった!と思わせたのは…。

■「オマエの嫁さんもハマグリみたいな顔をしているよな!」
細貝沙羅(FUJI TV)
『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気企画「ぶ・ら・り途中下車の貝」でのこと。彼女が暴言を吐くのが定番になっているのだが、この日はカンニング竹山に対して、「オマエの嫁さんもハマグリみたいな顔をしているよな!」と発言。これにはさすがの竹山もマジギレだった(笑)。



posted by えくぼ at 11:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加賀美セイラが米ドラマデビュー「やっちゃった!」










セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA




加賀美セイラが米ドラマデビュー「やっちゃった!」
webザテレビジョン 3月28日(土)1時13分配信

加賀美セイラが米ドラマデビュー「やっちゃった!」
WOWOWで放送の海外ドラマ「荒野のピンカートン探偵社」に出演した加賀美セイラとDEAN FUJIOKA
WOWOWプライムで4月18日(土)より放送される海外ドラマ「荒野のピンカートン探偵社」特別試写会が行われ、DEAN FUJIOKA、加賀美セイラ、プロデューサーのスザーン・バーガーがトークショーに登場した。

【写真を見る】ミニ丈のワンピースで登場した加賀美は美脚を披露

本ドラマは1860年代のアメリカ・カンザス州を舞台に、現存する最古の探偵社・ピンカートン社の創設期を描いた探偵ドラマ。創設者ピンカートン親子と世界初の女性私立探偵・ケイトの3人が次々と事件を解決していく。

DEANは準レギュラーの“謎の日本人”ケンジ・ハラダ役で、ピンカートン社トリオに接近していく役どころ。

加賀美は日本人超能力者・ミヨ役で物語の中盤にゲスト出演し、日本人という共通点からケンジと関わるようになっていく。

スザーンは「この物語は、できるだけ史実に基づくことを大切にしています。当時のカンザスには多様な人種がいたということで、日本人役の存在は非常に重要でした。謎めいたキャラクターのDEANと、フレッシュなセイラ、二人が生き生きと演じてくれて私は幸せです。ありがとう」と感謝の言葉を述べた。

DEANは「これまでの自分の出演作は日本で放送される機会になかなか恵まれなかったので、今回日本で放送されることは、日本のファンに届けられるし、おばあちゃん孝行になるし、うれしいです」と笑顔。

共演した加賀美については「セイラ、かわいかったんです。撮影に合流した時、とても緊張していて。ケンジと日本語で絡むシーンがあったので『どうしようか』と話し合って本番に臨みました」と振り返った。

加賀美は、超能力者役と紹介され「超能力者、やっちゃいました〜うふふ」とニヤリ。

中盤にゲスト出演した撮影では「スタッフの方々が『超能力者が来るぞ!』と楽しみにしてくださっていたと聞きました。アメリカの作品に出るのが夢だったので、ちょっとはかなったかな! 日本とアメリカ、両国にいい影響を与えられる女優になりたいんです」と胸を張った。

待望のアメリカ作品デビューを、父親がカナダ人で、加賀美自身も国籍を持つカナダで撮影となったが「ロケ地のウィニペグは雪しかなくて『寒い』『つらい』しか覚えてないです(笑)」とあまりに厳しい環境で、感動する余裕はなかったようだ。

物語の時代背景から「日本人初のカウボーイではないか」(スザーン)と言われるケンジ役を演じたDEANは今後の活動について「誰もやったことがないことをしたい!」とケンジさながらのコメント。

「初めて宇宙で撮る作品に参加するとか」と大胆アイデアを提案し目を輝かせた。

本ドラマの見どころを求められた加賀美は「物語が1話ごとに完結するから『続きが気になる』というストレスがないです(笑)」と素直な感想で会場の笑いを誘い、イベントは終了した。

【ストーリー】1860年代の開拓時代、米中西部カンザス州。アラン(アンガス・マクファーデン)とその息子ウィリアム(ジェイコブ・ブレア)が、史上初の探偵社“ピンカートン探偵社”を創設すると、女性探偵ケイト(マーサ・マックアイサック)も働きだすように。

アランは抜け目がなくタフな男、ウィリアムは短気な性格だが高い探偵の技術と情熱を持ち、ケイトは科学捜査とおとり捜査の名手。3人は、意見を対立させてしまうことも多いが、難解な凶悪事件の真相を明らかにすべきという気持ちは同じで、力を合わせていく。

ブッチ・キャシディ、サンダンス・キッド、ビリー・ザ・キッド、そしてウィリアムの宿敵ジェシー・ジェームズなどの伝説的人物たちと出会っていく。



posted by えくぼ at 11:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Microsoft Store (マイクロソフトストア)