iphone xperia ipad PC活用術 無料で楽しむ ツール コピー エミュ ゲーム

2018年12月15日

stereo (ステレオ) 2017年 08月号 [雑誌]


















セール・バーゲン・お買い得情報








stereo (ステレオ) 2017年 08月号 [雑誌]

【内容紹介】
●増大特集
オーディオクラフト2017 工作人間大集合

同時発売のムック付録ユニット採用例の紹介+試聴
オーディオクラフトショップ&サイト、付録用キット情報等
アンプ(等スピーカー以外の)キット紹介
吸音材テスト&紹介
キヨトマモルが挑戦
編集部が作る「勝手に工作」※付録ユニット使用作品含む

コンテスト告知&筆者競作2017告知
オントモヴィレッジ協賛企画 吉本キャビネット
サウンドフォーカス「福原彰美/ブラームス新録音」
グレートコンポーネント「CSポートの世界」
[短期連載]マランツPM-10で拡がる高音質世界
防音が音を良くする第4回
新連載 The針職人〜カートリッジ伝説










posted by えくぼ at 16:50 | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

ソニー SONY ハイレゾウォークマン WALKMAN Aシリーズ 2018年モデル[イヤホンは付属していません] NW-A55 NM ペールゴールド


















セール・バーゲン・お買い得情報




【送料無料】 ソニー SONY ハイレゾウォークマン WALKMAN Aシリーズ 2018年モデル[イヤホンは付属していません] NW-A55 NM ペールゴールド [16GB /ハイレゾ対応]




■ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ「S-Master HX」(*)
高音域再生におけるノイズ除去性能を高めたフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。ヘッドホン出力(実用最大出力)は35mW+35mW(16Ω)。小音量から大音量までディテールを維持した高音質を実現し、迫力ある低音のエネルギー感やスピード感とともに、繊細な空気感までリアルに再現。CDよりも豊富な情報量をもつハイレゾ音源を、心震える臨場感で体感できます。* Bluetooth(R)ヘッドホン・スピーカーなどとの接続時およびFMラジオには無効です

■MP3音源やCD音源などの圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX(TM)」
MP3音源やCD音源などの圧縮音源を、ハイレゾ相当の情報量を持つ高解像度音源に自動でアップスケーリング。ビットの拡張やサンプリング周波数を高め、最大192kHz/32bit相当まで拡張することで、高い音域の表現力が豊かになり、小さく細かい音も再現可能に。また、A50シリーズでは新たにAI(人工知能)を搭載。視聴している音楽のタイプをAIが自動で判別し、より最適に音域を補完することができるようになりました。特に高い音域を更に豊かに表現可能に。

■高音質ワイヤレスリスニングコーデック「LDAC(TM)」に対応
今までの、音源の持つ本来の高音質を十分に再現できなかった従来の技術(*)に比べ、最大約3倍の情報量を伝送できる「LDAC(TM)」に対応しているため、かつてない高音質で、ワイヤレス再生が楽しめます。MP3音源やCD音源などの通常音源はもちろん、ハイレゾ音源もより高音質に。さらに「LDAC(TM)」なら環境に合わせて最適な音質での再生が可能。今までの音源も、ハイレゾ音源もかつてない高音質でワイヤレスリスニングできます。* Bluetooth(R) A2DPのSBC(328kbps,44.1kHz時)

■ウォークマンの音楽をワイヤレスリスニング
Bluetooth(R)機能搭載、Bluetooth(R)ヘッドホンやBluetooth(R)スピーカーとワイヤレスで接続。さまざまなシチュエーションで、ウォークマンの音楽を快適にワイヤレスリスニングできます。

■Bluetooth(R)レシーバー機能
新たに搭載された「Bluetooth(R)レシーバー機能」により、スマートフォンの中の音源や、ストリーミングサービスの音楽を、より高音質に楽しむことができます。スマートフォンとA50シリーズをBluetooth(R)接続することで、スマートフォンの中の音楽を「S-Master HX」や「DSEE HX(TM)」により高音質で聞くことができます。さらにウォークマンの様々な音響処理技術をかけて楽しむこともできます。※ ウォークマンから有線ヘッドホンで視聴している時のみ有効(本機能使用中にBluetooth(R)リスニングは不可)

■ポータブルヘッドホンアンプやUSB DACアンプと接続
USB DACアンプ等とデジタル接続が可能。非同期方式(Asynchronous)により、USB転送時に発生するジッターを極小化することで高音質を実現します。また、PCM出力だけでなく、DSD RAWに出力にも対応しました(PCM:最大192kHz/32bit、DSD RAW:最大11.2MHz/1bit)。

■アナログレコードの豊かな音を再現する「バイナルプロセッサー」
スピーカー環境でアナログレコードを聞く際に、レコードプレーヤーの構造上発生する、音質に好影響を与える音響現象を再現。ヘッドホンの振動板の初動感度特性が向上し、アナログレコードを再生しているような豊かな音を再現します。

■ウォークマンが自動でオススメの曲を選んでくれる「おまかせチャンネル」
ウォークマンに貯めた曲を12音解析技術により14のチャンネルに自動分類。チャンネルを選ぶだけで、気分や時間帯に合わせたウォークマンおすすめの曲を楽しめます。また、忘れていた曲とも出会えます。

















posted by えくぼ at 20:49 | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

朗音!真空管アンプの愉悦: 特別付録:ラックスマン製 真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット


















セール・バーゲン・お買い得情報







朗音!真空管アンプの愉悦: 特別付録:ラックスマン製 真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット


内容紹介
発売後、即完売となった「快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、真空管付録シリーズ第2弾。いよいよ真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キットが登場します。プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプというハイブリッド構成で、真空管サウンドが簡単かつコンパクトに楽しめるアンプです。しかも今回は入力を2系統設けたので、PCやCDプレーヤーなどをスイッチで簡単に切り替えられます。本誌では、キットの製作に加え真空管やコンデンサの交換、シャーシのドレスアップなども掲載。自分好みのアンプにアレンジする楽しみも満載です。


大型本: 24ページ
出版社: 音楽之友社 (2018/12/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4276962870
ISBN-13: 978-4276962873
発売日: 2018/12/19

















posted by えくぼ at 23:34 | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

【炭山アキラ公認】鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル「チュウサギ」(1本) KP-BSP009


















セール・バーゲン・お買い得情報











【炭山アキラ公認】鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル「チュウサギ」(1本) KP-BSP009

【炭山アキラ先生公認キット】炭山先生が設計&監修した鳥形スピーカーをキット化。
形式:バックロードホーン(鳥形/スワン形) / 構成:1本組
付属スピーカーユニット:パイオニア製 10cmダブルボイスコイルユニット「DVC-1000」
エンクロージャー材質:MDF(厚さ15mm)
サイズ:300(W)×380(D)×1000(H)mm


商品の説明
【炭山アキラ先生公認キット】
本キットは炭山アキラ先生が設計&監修されたものを、共立プロダクツが製品化したもので、他社にはない炭山アキラ先生公認の鳥型バックロードホーンキットです。

通常のバックロードホーン型スピーカと比較して場所を取らない鳥形(スワン形)バックロードホーンスピーカー。
部材はカット済みで手軽に組み立てられます。
スピーカーは共立オリジナルのパイオニア製10cmダブルボイスコイルユニット「DVC-1000」が付属します。

【製品仕様】
●形式:バックロードホーン型
●商品構成:1本
●付属スピーカーユニット:
●共立オリジナル パイオニア製 10cmダブルボイスコオイルユニット「DVC-1000」
●材質:MDF(厚さ15mm)
●サイズ;300(W)×380(D)×1000(H)mm
※奥行きは補強板を除く
●組み立てに必要な工具
・木工用ボンド
・鉛筆と定規
・プラスドライバー
・スコヤ(直角を出すための定規)
・ハタガネ(60cmくらいのもの)または重し
・濡れぞうきん
※はみ出したボンドをふき取るのに使用します。
 よく絞ってから使用してください。




















posted by えくぼ at 21:55 | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

音の見える部屋 オーディオと在る人 (ONTOMO MOOK) 田中 伊佐資


















セール・バーゲン・お買い得情報








音の見える部屋 オーディオと在る人 (ONTOMO MOOK) [ 田中 伊佐資 ]

【内容情報】(出版社より)
「Stereo」誌で連載「音の見える部屋 オーディオと在る人」のムック化。書籍化された『オーディオ風土記』(DU BOOKS)から3年半。その後、連載に登場したマニアがここに集結。田中伊佐資氏が全国のマニアのお宅を訪ね、そのマニアのオーディオ遍歴、オーディオへの思い、求めているサウンド、部屋のこだわり、機器の使い方、愛聴の音楽やソフトなどを聞き出し、氏ならではの語り口で紹介。理想としているサウンドを得るためのオーディオの使いこなし書としても貴重な一冊となっています。Stereo誌掲載は一人4ページのところをムックでは8ページとして再構成。大きくなった写真は迫力満点、また見えづらかったシステムのディテールも浮かび上がり情報量も増大しています。また登場マニアが音質チェックに使うソフトとして選びその聴きどころを紹介した「この1枚が、オーディオ人生で欠かせない!」など、ソフト情報も多数掲載し、ディスクガイドとしても貴重です。
●パラゴンとオートグラフの同時鳴らし
●海を見ながらパトリシアンでフリー・ジャズを全身に浴びる!
●大きなスピーカーを遠慮がちに鳴らすより小さいスピーカーをフル稼働
●ミニコンポから6ウェイ・ホーンシステムへ
●1000本以上のカッティング用マスターテープで鳴らされるホーンシステム
●欲しいケーブルがあれば海外から300mのリール買い
●ジャズ用とクラシック用に2つの大口径ダブルウーファーを使い分ける
●アナログプレーヤーのモーターまでも自作する元ラジオ少年
●高級ハイエンドのプリアンプを5連結で使う
●アルテック、JBL…テーマ別に4つのオーディオルームを持つ
●ウルトラ・レコードコレクターのレコードのためのオーディオ
●半世紀かけて磨き上げたホーンシステムでテレビ番組を聴く
●自身で設計した25畳・高さ5mの専用ルームで自作ベースSPで
●別荘代わりの自宅でダウンサイジングしたコンポを楽しむ
●オリジナル盤、オープンリールテープ、本など音楽関連物に溢れた部屋
●約6畳空間のパラゴン様
●築90年以上の日本家屋に溶け込むオーディオ
●オーディオ、レコード、プラモ、本…、趣味の16畳の基地
●カセットテープ愛日本一のオーディオ操縦席

















posted by えくぼ at 22:27 | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Microsoft Store (マイクロソフトストア)