iphone xperia ipad PC活用術 無料で楽しむ ツール コピー エミュ ゲーム

9999年01月01日

サイトマップ

















セール・バーゲン・お買い得情報




人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


【オーディオ】
....【マトリクススピーカー】
....【長岡鉄男 著作一覧】

【DVDコピー】

【エミュレータ】
....【X68000】
....【FM TOWNS】
....【PC9801】
....【N64】
....【PS2 プレイステーション2】
....【PS  プレイステーション】

【無料で楽しむ】
....【価格.com自動車保険】無料一括見積もり!
....【無料で保険一括見積もり】
....【無料でTVを見よう】
....【無料でプロ野球を見よう】
....【無料でハイビジョン編集】
....【無料でWindows7をお試し】
....【無料でセキュリティをお試し】

【お買い得情報】
....【本の週間ベスト10ランキング】
....【今年のヒット商品ランキング】
....【外付ハードディスクを買おう】

【PC高速化】


セール・バーゲン・お買い得情報




【トップへ戻る】




















posted by えくぼ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

コンビニに血まみれの客が来ても、警察に通報しない理由

















セール・バーゲン・お買い得情報




コンビニに血まみれの客が来ても、警察に通報しない理由
ITmedia ビジネスオンライン 8月9日(火)6時25分配信

コンビニに血まみれの客が来ても、警察に通報しない理由
コンビニにはいろいろなお客さんが来る
 7月26日、神奈川県相模原市にある障がい者用の施設で、死者19人負傷者26人という殺傷事件が起きた。報道によると、この凄惨(せいさん)な事件の後、犯人は事件後にコンビニに立ち寄り、血の付いた紙幣で代金を支払ったという。

【認知症を患い徘徊している人も】

 読者の多くは「血の付いた紙幣で支払った……って、店員はどう対応したの?」「コンビニから通報したのかなあ」と思ったのではないだろうか。当然、コンビニの店員はこんな事件が起きているなど知る由もない。筆者も、犯人が来店したときに店員がどういった対応をしたのか、気になるところではある。

 事件性の有無にかかわらず、コンビニにはいろいろなお客さんが来店する。今回は、筆者が出会ったチョット困ったお客さんたちを紹介しよう。

●コスプレイヤーな人たち

 毎年10月31日に行われるハロウィーンならともかく、お祭りでも何でもないときに妙なかっこうで来店するお客さんがいる。

 マジックでおでこに「肉」と書いた人や、できそこないの「猫型ロボット」のような人たち――当人は人を笑わせたいのかもしれないが、コンビニの店員は「お客さんを笑う」ことに慣れていない。いや、そもそも客商売をしている身として「笑って」はいけない。仮に、店内で滑って転んだお客さんを笑ったりしたら大変なことになる。というわけで、お客さんが笑ってほしいと思っているのか、それとも偶然なのかが分からない状況で笑うのはトラブルのもとだと、いつも頭の片隅に置いている。

●コスプレ? それともイジメ?

 あるとき、パンツ一丁姿で頭にリボンを巻いた男性が来店してきた。「いつものコスプレのいたずらか?」と思ったのもつかの間、「今から脱ぐので写真を撮ってください」と言ってきたのだ。

 そういう趣味の人なのだろうか……。さすがにこれには、百戦錬磨の筆者も反応に困った。男性に問いただすと「裸を撮影してもらってこいと命令された」と震えながら言う。他のお客さんの目もあるので、ひとまず彼をバックルームに連れて行った。

 「イジメられているのか? 困っているのなら警察を呼ぼうか?」と進言すると、「それだけは止めて」と泣き出す始末。いい大人なのだが、イジメられているのが明らかなだけに、単に「帰ってくれ」と言うこともできない。この状況を、イジメている奴がどこかで監視しているかもしれない。しばらく考えた末、店舗入口から「ふざけるな! とっとと帰れ」と一芝居打って、その男性を帰した(その後の対応は後ほど)。

●汚物まみれの人たち

 お食事中の人がいたら失礼する。汚物まみれのネタを話すと、同業者は確実に賛同してくれる。ということは、かつて筆者が経営していた店舗だけでなく、一定の人数がいるということだ。

 大半は認知症を患った老人や泥酔者だが、受け答えがきちんとした人もいるので謎は深まるばかりだ。なぜ汚物まみれなのかさっぱり理解できないが、その姿を見た店内のお客さんたちは一瞬でいなくなる。周囲の反応としてはごく当たり前なのだが、こちらとしては商売あがったりになってしまうので困る。

●血まみれの人が来たら、どうする?

 冒頭でも触れたが、頭や手足から血を流している人が来店するのは、実は珍しいことではない。

 ほとんどの人は「そこで転んじゃったよ」と血が出ている理由を言いながら、ばんそうこうや包帯、タオル、ティッシュといった手当てに使える商品を購入する。それならまだ想定の範囲内だが、中には「スプラッター映画(殺害シーンなどが多い映画)の撮影でもしているのか?」と疑うほど、大量に出血している人もいる。さすがに反応しないわけにもいかないので、「どうかなさいましたか?」と一応聞くのだが、そういう場合は逆に「なんでもない」の一言で終わることが多い。

 さて、このような状況のとき、コンビニの店員は警察に通報するのだろうか?

 パンツ一丁事件のときはイジメの可能性が高いと判断して、筆者が110番通報した。警察的には大ごとにはならないだろうが、「周辺の見回り、よろしくお願いします」とだけ伝えた。

 汚物にまみれた人が来店した場合は、認知症を患った老人が徘徊(はいかい)していると判断できれば通報する。家族が捜索願を出していることもあるので、コンビニではアルバイトも含め、認知症を患っている人を見かけたときには通報するように周知されている。また、受け答えがしっかりした人や単なる酔っぱらいがなかなか帰ってくれない場合も、営業妨害として通報する。

 そして、血まみれの人が来たらどうするのかと言うと、通報しないケースが多い。出血の理由を自分で説明していれば通報しないし、そのわけを言わない人も「なんでもない」と言っているのだから、こちらも「なんでもないのだろう」と素直に受け止めて通報しない。大量に出血していたら「なんでもない」はずはないのだが、通報しない一番の理由は、たとえ通報しても警察が来るころには対象者がいないというパターンがほとんどだからだ。

 パンツ一丁事件にしても、通報したところで対象者を発見することは難しいし、仕事とはいえ警察としても性犯罪者でもない人を追いかける必要もないだろう。

 ちなみに、ATMを設置しているコンビニは民間の警備会社と契約を結んでいるが、使い勝手が悪い。なぜなら、警察とは違って民間の警備会社は職務上の権力を持っていないからだ。仮に呼んだとしても、せいぜいできることと言えば、暴言を吐きまくるクレーマーを店から追い出す程度だ。

●流血という非日常は日常

 今回の相模原事件について、筆者の20年に及ぶコンビニ経験からすると、恐らくコンビニの店員は通報しなかったのではないかと推測している。

 「えっ、何もしないの?」と不思議に思う読者も少なくないだろう。しかし、これまで書いた通り、コンビニには思いもよらないお客さんが来店するので「いちいち反応していられない」というのが本音だ。ほとんどが凶悪犯罪とは無関係と思っているので、通報すらためらってしまう。

 仮に、筆者が相模原事件の犯人が立ち寄ったコンビニのオーナーだったとしても、「なんだよ、血が付いたお札じゃATMで入金できないじゃないか」「窓口で交換だと? めんどくさいなあ」――その程度の反応だったと思う。人として冷たいと思われるかもしれないが、「触らぬ神に祟(たた)りなし」で通報しないというわけではない。あまりにもいろいろな人が来るコンビニにとって、流血という非日常は日常になってしまっているのが現状なのだ。

(川乃もりや)
posted by えくぼ at 03:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

Transcend(トランセンド・ジャパン) MP3プレーヤー T.sonic 330 8GB(FMラジオ搭載) TS8GMP330W【05P06Aug16】

















セール・バーゲン・お買い得情報






Transcend(トランセンド・ジャパン) MP3プレーヤー T.sonic 330 8GB(FMラジオ搭載) TS8GMP330W【05P06Aug16】【送料無料】

価格:3,280円
(2016/8/7 14:40時点)
感想(131件)


posted by えくぼ at 14:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ヒロミ、冠番組降板はディレクターと取っ組み合い「こんなことやるために芸能界に入ったんじゃねえ」



Microsoft Store (マイクロソフトストア)






セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA

マイクロソフトストア


ヒロミ、冠番組降板はディレクターと取っ組み合い「こんなことやるために芸能界に入ったんじゃねえ」
サンケイスポーツ 4月13日(水)17時44分配信

ヒロミ、冠番組降板はディレクターと取っ組み合い「こんなことやるために芸能界に入ったんじゃねえ」
ヒロミ(写真:サンケイスポーツ)
 タレント、ヒロミ(51)が12日深夜放送の日本テレビ系「ずっと引っかかってました。〜ヒロミ&ジュニア心のとげぬき屋〜」に出演し、B21スペシャル時代に番組ディレクターとけんかし、降板させられたことを明かした。

 番組では、B21スペシャル時代のエピソードをVTR出演したミスターちん(52)が証言。ヒロミが当時、番組ディレクターらに「口答えしてんじゃねーよ」とつかみかかったり、暴力を振るうなど現場でやりたい放題。常にピリピリムードだったと証言した。

 数々の出来事の中でもっともひどかったのは、デビューして2年ほどたち、テレビ東京で冠番組を持ったときのこと。番組内容が気に入らないヒロミがディレクターと取っ組み合いのけんかをしたことを明かした。次の週から番組を降板になったという。

 スタジオではヒロミが、旅に行くロケなどが行われることに反発。「てめー、ふざけんじゃねえ。こんなことやるために芸能界に入ったんじゃねえ」とディレクターに激怒したと告白。「その当時はコントとかやりたかったんだろうね」と振り返った。

 そのようなことを繰り返し、迷惑をかけていたのが当時所属していた人力舎の故・玉川善治社長。その後、ヒロミは事務所を退社し独立。玉川社長が亡くなったとき、迷惑をかけた際に頭を下げてくれていたことを先輩たちから明かされ感謝してもし切れない、とした。

 また、玉川社長は、ヒロミが遅刻して生放送に行かなかった際にともに頭を下げてくれたという。フジテレビから「お前ら(芸能界)干すから」と出入り禁止になったときにも、番組に行かなかった理由が米ニューヨークに行っていたことだったことに「これでまたニューヨークに行けるな」と洒落のきいた言葉をかけられ、「この人すごい」と思ったというエピソードも明かした。
posted by えくぼ at 22:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松雪泰子が放つセレブオーラに「河北麻友子の残念感が際立つ」 “峰不二子”姿披露を望む声も



Microsoft Store (マイクロソフトストア)






セール・バーゲン・お買い得情報

ゴディバ (GODIVA) キープセイク 6粒

PIZZA-LA

マイクロソフトストア


松雪泰子が放つセレブオーラに「河北麻友子の残念感が際立つ」 “峰不二子”姿披露を望む声も
おたぽる 4月12日(火)12時0分配信

松雪泰子が放つセレブオーラに「河北麻友子の残念感が際立つ」 “峰不二子”姿披露を望む声も
松雪泰子インスタグラムより
 4日、女優の松雪泰子が自身のインスタグラムに「お出掛け…pariでであったnew」と、買ったばかりのサングラスをかけた姿を投稿。これには「セレブ感が半端ない!」「今でも白鳥麗子役できるのでは?」と、ファンからの称賛が絶えない。

「松雪は現在43歳で、女優歴はすでに25年にも及び、これまでに数々の映画やドラマに出演。今月24日から始まるドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)では、主演の竹野内豊の相手役を務めるなど、今でも第一線で活躍を続けているのですが、その代表作といえば、やはり1993年に放送されたドラマ『白鳥麗子でございます!』(フジテレビ系)を挙げるファンは少なくないのではないでしょうか。このドラマで松雪は、『オーホホホホホ!』という高笑いなど、印象的な演技を披露し、プライドが高くて思い込みの激しいお嬢様・白鳥麗子役を見事に演じ切り、ブレークのきっかけを掴みました。原作ファンからも『これほどのハマリ役はいない』と大絶賛されていただけに、今年1月から河北麻友子主演でリメークされると発表された際には『お嬢様育ちってだけでキャスティングするなんて安直すぎる』『松雪の白鳥を超えられるわけがない』と大ブーイングが沸き起こり、その指摘通り、ドラマが放送されると『河北じゃ存在感が足りない。残念感が際立つのみ』『松雪版を再放送した方が視聴率稼げるのでは?』と、酷評を下されてしまっているようです」(芸能関係者)

松雪といえば、笑福亭鶴瓶いわく“おっさん”な性格でもファンを虜にしているようだ。

「松雪と鶴瓶は、1996年に放送されたドラマ『硝子のかけらたち』(TBS系)で共演しているのですが、キャスト陣で飲みに行くことが多かったらしく、鶴瓶は松雪が大酒飲みであること、さらに酔っ払った松雪がオープンカーで寝てしまい、雨でびしょ濡れになってしまったというエピソードを明かし、『おっさんですよ』と指摘していたことがあり、『男前だな〜』『豪快なところが魅力』と、美しい見た目とのギャップにファンは虜となったようです。また、松雪は大型自動二輪の免許を持っていて、バイク雑誌の表紙を飾るなど、バイク好きであることはファンの間では有名なのですが、かつて、“峰不二子のように黒の皮のつなぎで乗り回す”という主旨で、『チーム極悪』というバイクチームを組んでいたことがあるため、『峰不二子姿見たい!』『いっそのこと、映画化して欲しい』と、ファンからの要望は少なくないようです」(同)

08年に公開された映画『デトロイト・メタル・シティ』では、金髪に皮ジャン、ミニスカート姿で、「ファック」が口癖というぶっとんだ役を演じ、「原作通り」と原作ファンを唸らせ、「松雪主演でスピンオフ映画を」と、期待が寄せられているようだ。
posted by えくぼ at 22:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Microsoft Store (マイクロソフトストア)